神戸港震災メモリアルパーク

神戸港震災メモリアルパーク

説明 1995年1月17日の阪神・淡路大震災を教訓とし、 当時の復興の様子を後世に伝える目的で作られた公園。
ジャンル 観光スポット
開催月 通年
おすすめ月
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
施設環境 屋外
評価
電話番号
住所 神戸市中央区波止場町
ホームページ
目安利用料金
営業時間
定休日
駐車場 未確認
交通手段
設備
備考
注意 観光地情報の正確性は保証されませんので、注意事項をご確認の上ご利用ください。
  • ・掲載された投稿の内容、画像に関していかなる保証もいたしません。
  • ・お客様のご判断でご利用ください。
  • ・また、掲載された書き込み内容、画像によって生じた損害(お客様が作成した各種コンテンツによる
     コンピュータ・ウィルス感染被害なども含みます)や、お客様同士のトラブル等に対し、
     一切の補償および関与をいたしませんので、予めご了承下さい。
  • ・ユーザによってリンクされたホームページ及び外部トラックバックによりリンクされたサイトに関して、
     いかなる保証もいたしません。
  • ・また、リンク先で生じた損害や、お客様同士のトラブル等に対し、一切の補償および関与を
     いたしませんので、予めご了承下さい。

神戸港震災メモリアルパークのクチコミ一覧

  • kumakichi

    kumakichiさん

    • 震災の教訓と復興の想いを伝える歴史資産!

      2011年08月02日

    • 「三宮駅」「元町駅」「旧居留地・大丸駅前駅」近くにある「メリケンパーク」は、白いフレームの船を思わせる「神戸海洋博物館」や神戸の象徴・ポートタワーなど、港の美しい景観を楽しめるスポット。そんなデートスポットにもぴったりな「メリケンパーク」ですが、公園の東側にある「震災メモリアルパーク」は、1995年1月17日の阪神淡路大震災で倒壊した岸壁が当時のままの状態で保存してあって当時の状況をリアルに体感することで、自分がいま生きている喜びを改めて感じさせてくれます。岸壁の全長は約60メートル。大震災の教訓を感じると共に、港の復旧・復興のため頑張った人たちの想いも後世に伝わっていくに違いありません。岸壁のそばには「展示スペース」が設けられており、阪神淡路大震災の記録写真や被害状況に関する資料なども展示されています。

    • 【評価:

観光地、観光スポットを検索

人気検索キーワード

動画で探す

「旅行・お出かけ」に関する動画から探す

アクセスランキング

ランキング画像 1位
ランキング画像 2位
ランキング画像 3位
ランキング画像
ランキング画像